高速道路や橋、鉄道、ダムなど、長大な構造物の劣化への対応として、各種繊維シートとエポキシ接着剤を用いてコンクリート部分に補修を行い、はく落を防止し、ひび割れを補正するなど、その寿命の延ばす技術が注目を集めています。
この補正技術により、大規模な破壊を伴う建設工事を減らして、インフラの維持・整備に関わる費用を抑えると同時に、産業廃棄物の削減など、工事によって発生する自然環境への負荷を減らす手段として需要が高まっています。
 中部シー・アイ・アイでは、エポキシ樹脂・樹脂モルタルの研究開発に定評のあるアルファ工業株式会社の代理店として、東海地区を中心とする広範囲のお客様に、コンクリート補修事業の技術・商品のご提案を行っております。

全 3 件を表示