濁水処理用ろ材 モールコード

特殊ループ加工を施した組紐であるため、空隙率が99.7%以上と高く、且つ、細かい繊維を用いているため、立体的に大量のSS※を保持できる高機能なろ過材です。用途としては、濁水処理、河川浄化、湖沼浄化、上水の前処理、地下水浄化など幅広い、ろ過用途に使用されています。

カテゴリー:

説明

モールコードの特徴

•モールコードは、細かい繊維を使用した繊維ろ材であるため、SSの捕捉性に優れ、またフレキシブルに動けるループ状であるため、逆洗効率にも優れております。
•モールコードは、繊維を使用しているので、重量は軽く設置も簡単です。
•モールコードは、接触材として沈殿槽に使用することにより、沈殿槽の処理能力を向上させることが可能です。
•モールコードは、合成繊維を用いているので耐久性にも優れております。

モールコードの用途

•工事用濁水処理
•除鉄
•河川・湖沼・ダム湖の浄化
•その他、SSの除去全般

  <モールコード 使用例(無薬注の場合)>
用途 河川水の処理 河川工事濁水の処理 砕石の洗浄水の処理 工場団地造成地の
濁水処理
生コン車の洗浄水の
処理
流入水 48mg/L 266mg/L 3180mg/L 120mg/L 110mg/L
浄化水 7.5mg/L 163mg/L 110mg/L 65mg/L 25mg/L
除去率 84% 39% 96% 45.8% 77.3%
接触時間 60分 60分 40分 30分 10分
摘要 ろ過速度は6m/hr
SS分は砂や有機物等、粒子径が大きい。
細かい粒子が多いため除去率は50%以下。 砕石の洗浄水は濁質の粒子径が大きいため、沈降しやすく除去率が良い。 シルト分が多いためか、粒子が細かく除去率は50%以下。 生コン車の洗浄水は凝集しやすいため、滞留時間が短くてもSSの除去率が高い。
※粒子径が20μ未満になるとSSの除去率が悪くなるため、凝集剤との併用をお勧めします。

NETIS登録番号 : CB-170010-VR

※SSについて
SSとは、「suspended solids」の略で、日本語では「浮遊物質量」と言います。水の中に含まれる不溶解性物質を指します。

 

U字側溝や水路などにもお使いいただけます。
側溝使用例

充分に汚泥が吸着したモールコードの状態